アスタリフトコラーゲンドリンク10日間を半額で飲んでみた|フジフイルムアスタリフトピュアコラーゲン10000口コミ

アスタリフトピュアコラーゲンドリンク10000は効かない?効く?

10日間を50%OFFの価格で飲んでみました。

\初回半額で10本試せる/
アスタリフトコラーゲン

「私のアスタリフト」へようこそ。
富士フイルムのアスタリフトで40代のシワたるみケア実践中のマロンです。

マロン

コラーゲン10000mg配合のアスタリフトピュアコラーゲンドリンク10000を飲んで実感した効果は?

コラーゲンって飲んでもムダ?気になる点を調べました。

NHKガッテンでもコラーゲン特集がありましたね!

アスタリフトコラーゲンドリンク10000を飲んでみた効果を口コミ!

astalift1

10本を10日間飲んでみました。

実は、そこそこ良いかもね、くらいの期待しかしていなかったのですが。

思っていたよりずっとずっと効果を実感できましたー!

お肌がシットリ・プルプルしてくる感じ

コラーゲン飲んでも無駄、なんて話もよく聞きますが、実際飲んでみるとお肌がシットリ、プルプルしてきますよ。

アスタリフトピュアコラーゲン、すっごくいいですー!

astalift5

アスタリフトコラーゲンドリンク10000飲みやすさは?

味も、糖質ゼロで低カロリーなのに甘くて飲みやすいです。

コラーゲン独特の香りは少ししますが、そのままでは飲めないということはありません。以前に、コラーゲンの味を消すためにすごく酸っぱい味付けのコラーゲンドリンクを飲んだことがあり、飲み続けるのはツライと思いました。

フジフイルムのアスタリフトコラーゲンドリンク10000は、かなり美味しいと思います。

ギュッと濃縮されていてドリンクとしての量は少なめなので、クイッと一気に飲めちゃいます。

コラーゲンってそれで効くの?効かないの?

コラーゲンを飲んでもムダ。経口摂取に意味は無い。

ってよく聞きますよね?

私もそう思っていたので、アスタリフトの基礎化粧品を揃えた後もアスタリフトコラーゲンドリンク10000は買わなかったんです。

しかし、アットコスメ(@cosme)の口コミとか見ていると、お肌のハリツヤを感じている口コミがたくさん。全部がウソとも思えません。

それに、本当に何の効果もないとしたら、巷にあふれるコラーゲンドリンクって一体なんなの?

いくらなんでも、何の効果もないものをフジフイルムのような大企業が堂々と売るものでしょうか?

そんなことを思い出したら、気になって仕方なくなってきたので、コラーゲンの本を図書館で借りて調べてみました。

マロン

結果的にコラーゲンについて調べて良かったです。

知らないと損!コラーゲンの効果!!

astalift3

コラーゲンを飲んでも皮膚のコラーゲンになるわけではないでしょ?

これはその通り。

コラーゲンを食べてもそのまま皮膚のコラーゲンとして使われるわけでは無い、というのは本当です。

タンパク質であるコラーゲンは、分解されてアミノ酸になります。コラーゲンがそのままコラーゲンになるわけではありません。

マロン

が、しかし。

コラーゲンを食べるとコラーゲンを増やすのをサポートするという研究結果は出ていた

コラーゲンは、コラーゲンの材料になるのではなく細胞まで運ばれて細胞を活性化させる指令を出す、という考え方が現在のコラーゲン研究の主流です。

まだ、指令の具体的なメカニズムまでは明らかにはなっていません。しかし、その指令によって、コラーゲンを活発につくりだす環境を整えたり、ヒアロルン酸の生長をサポートしたりすると考えられています。

マロン

コラーゲンを食べたり飲んだりしてもムダ、ということはありませんでした。

やはり、コラーゲンドリンクを飲んで感じるお肌のプルプル感は勘違いでは無さそう!

>>初回10本半額
アスタリフトコラーゲン

コラーゲンを食べて肌の水分量がアップ、隠れシミも減ったという実験結果

新田ゼラチン株式会社が行い、2013年に論文掲載された実験[1]では、30~50代女性に30名を対象としてコラーゲンを経口摂取(1日10g)した結果を検証。

8週間コラーゲンを摂取した後の4週間、8週間後の肌を測定したところ、次のような結果が得られています。

  • 角質水分量の増加
  • 肌の弾力性の増加
  • 肌のハリの増加
  • シワとキメの改善

同じようにシミについても臨床試験[2]を行い改善されたというデータがあります。

やっぱりコラーゲンとるといいんじゃない?

1日にどれくらいの量のコラーゲンをとれば効果があるのか?

1日に5g以上の量のコラーゲンを食べる(飲む)と良いようです。

コラーゲンを食べた(飲んだ)量が1日2.5gの群では、プラセボ群(デキストリンを経口投与)との有意な差は認められていません。

1日に5g、10gのコラーゲンを経口摂取した群で、肌の水分量などの改善が認められています[3]

コラーゲンを食べ過ぎても大丈夫?

コラーゲンドリンクは食品なので、食べ過ぎによる健康被害は報告されていません。

少ないと効果が得られないという事がわかっているので、1日に5g~10gが目安です。

アスタリフトコラーゲンドリンクはコラーゲン量が10000mg=10g。

1日1本を飲めば必要量が満たされます。

コラーゲンの本を読み漁ってその効果を知ってから、1時間おきに飲みたくなりますが、我慢していますw

大量に摂るより毎日摂ることが大切ですよね。

1日に何本も飲んだらコスト的にも大変です。

コラーゲン産生にはビタミンCも必要

ビタミンCを毎日ちゃんと摂れていますか?

コラーゲンを増やすためにはビタミンCも必要です。

食事からしっかり補えていればいいのですけれど、私は果物もあまり食べないしきっと足りてないだろうな。

せっかくコラーゲンを飲むならビタミンCも一緒にとって効率よくコラーゲン産生をサポートしてほしい!!

アスタリフトコラーゲンドリンク10000には、もちろんビタミンCも入っています。

美容ドリンクタイプのコラーゲンのいいところは、必要な成分がまとめて摂れるところですね。

何時ごろ飲めばいい?

アスタリフトコラーゲンドリンク10000は、夜寝る前に飲む女性が多いことから、就寝前に飲むことを前提に製品開発されています。

低カロリー、ノンカフェイン、糖類オフなので、寝る前に飲んでも太ったりしないので安心。コラーゲン注入して眠れば、睡眠中の美容効果を高められます。ニヤリ。

>>初回おためし10本半額
アスタリフトコラーゲン

アスタリフトコラーゲンピュアパウダー

ドリンクタイプ以外にもあるのかな?と調べてみました。

アスタリフトのコラーゲンサプリメントには、アスタリフトコラーゲンドリンクの他にパウダータイプが1種類だけあります。

パウダータイプは、1包に5000mg(5g)のコラーゲンが配合されていて30包で4,935円。

1日10gのコラーゲンを摂るためには、2包必要。1日329円。

コラーゲンドリンク10000は、1日1本で10gのコラーゲンがとれます。

コスト的には、ドリンクもパウダーも同じくらい。

ドリンクタイプには半額キャンペーンがある!

ただし!ドリンクには初回限定で半額で買えるキャンペーンがあるので、アスタリフトで初めてコラーゲンを試すならドリンクの方が安く試すことが出来ますよ。

マロン

アスタリフトのピュアコラーゲンドリンク10000を初めて買うならどこが安いか調べました。

アスタリフトコラーゲンドリンク10000を最安値で購入できるのは?

アスタリフトコラーゲンドリンク激安価格を調べてみました。

初めてアスタリフトコラーゲンドリンク10000を買う方は、公式サイトで買うのが一番安く買えます。

アスタリフトコラーゲンドリンクはどこで買える?

オンラインでは、公式サイト、楽天、アマゾン。

実店舗では、ドラッグストア/薬局、アスタリフト直営店舗(銀座・六本木)で購入できます。

薬局は定価販売です。

楽天(3,898円~)、アマゾン(3800円~)も定価でした。

astalift4

初回は10本入りを50%OFFで飲めるって本当?

公式サイトなら、なんと初回限定で10本入りのアスタリフトピュアコラーゲン10000が半額!

3,610円(税込3,898円)1,805円(税込1,949円)

私もこの半額キャンペーンで買ったので安く買えました。

>>初回おためし10本半額
アスタリフトコラーゲン

公式サイトなら定期購入も利用できるので続けたい時も最安値で買える

気に入って継続して飲みたいと思った場合も、公式サイトなら定期購入ができるので定価より安い価格で買うことが出来ます。常に10%OFF+送料無料。

続けていくと最大15%OFFになるステージ制度あり。

astalift6

マロン

アスタリフトのコラーゲンドリンク10000をまずは10日間飲んでみて感じたのは、プルプル感!!

半額でお得に試せてよかったです!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
あなたと私のお肌がプルツヤになりますように。
マロン

ポチありがとうございます。

にほんブログ村


参照および出典

[1]コラーゲンからコラーゲンペプチド,日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合PR委員会/技術委員会(合同委員会),2014,80頁,新田ゼラチン株式会社HelthSciences28(2)2013掲載論文。
[2]ラーゲンからコラーゲンペプチド,日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合PR委員会/技術委員会(合同委員会),2014,82頁,新田ゼラチン株式会社HelthSciences28(2)2013掲載論文。
[3]コラーゲン完全バイブル,真野博,幻冬舎,2011,75-77頁。
・コラーゲンの話,大崎茂芳,中公新書,2007。
・次世代タンパク質コラーゲン,久保木芳徳・畑隆一郎・吉里勝利,講談社,1986。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする